あしたのむこうがわ

作詞・作曲/のんべ

CAPO 2

  C  A7  Dm7
1 きのうと同じきょうがすぎ
    G7       C
 きょうそっくりのあしたがはじまる
     C7    F    D7
 だけど今 きみのとなりには
  G    G7    F Fm C
 新しいともだちがいる
 G  C    E7  AmD7  G G7
 そんなであいのつづく なかで
   C    E7  Am G F   D7 G
 ぼくらはうたい 笑い  そしてさけぶ
    C  A7    Dm7
 ★山にとどけ ぼくらのうたごえ
    G7      C    G
  空にひびけ ぼくらの笑いごえ
    C  C7    F     D7
  海をわたれ ぼくらのさけびごえ
    G    F Fm C
  宇宙にひろがれ

2 きのうはきのうのきょうだった
 きょうもあしたはきのうになる
 だからぼくらはきょうこのとき
 せいいっぱい生きるだけさ
 いつもあしたをおいかけながら
 すこしずつでもちがうきょうをつくる
 ( ★ くりかえし)

3 きのうのことはわすれよう
 あしたはあしたのかぜがふく
 だけどあしたのむこうがわは
 いつもみうしなわないで
 きみとぼくとがめぐりあえた
 よろこびこめてうたおう こえもたかく
 ( ★ くりかえし)


明日へつづく道

作詞/ケッターマン 作曲/キャプテン・まぐろ

前奏 (C F G G)×2
   C    Gm   A  Dm DmM7 Dm
1 体にみなぎる 無限の力で
     G   Am G F      G G♭
 見えないくさりを  今たちきろう
 F  G     E7  Am
 草のにおいと 陽ざしをつれて
 F  Em   F D7 B♭D7
 ここに走る 君の足音

   G C  D   Em
 ★夏が 燃えさかる
     C    D7
  知らぬ間にさびついた
  F      G  D7
  胸のとびらを開けて
    G C  D Em
  けむる 地平線
     C    D
  木立ちをぬけて遠く
   F      G D7
  遠くつづくこの道は
       C
  君の来る道

2 僕らが歌える 時間は今だけ
 かなたにひびかせ 声かれるまで
 明日へ続く 希望を照らし
 語りかける この道しるべ

  夢を うつし出せ
  何もない明日など
  誰も欲しくはないさ
  かべを 打ちくだけ
  ぶつかれるから高く
  高く越えて行けるのさ
  恐れはしない

 E7 F      G    E7    Am
   ああ はだしのまま ああ 丘の土を
   F   G  E7 Am   B♭ D7
   ふみしめて自由に駆ける

   (★くりかえし)
        C D♯ D F G
   君と行く道


新しいページ

作詞・作曲/キャプテン

前奏 E♭ F G E♭ F D
 G      Em
1 君のなまえをはじめて聞いた
 F        D7
 なんだかちょっとうれしい
 G      Em
 ぼくのなまえをはじめて言った
 F        D7   C G C B7
 やっぱりちょっとてれくさい

 Em      EmM7 Em7    Em6
 出会いはいつも   魔法のようさ
 Am7   Bm7
 見知らぬ景色を
 E♭  F    B♭G E♭  F    D Dm D D7
 あでやかにまとう  あざやかに変える

  G   E7   Am    AmM7
 ★ほんのちいさなことだけど
  Am7  D7   B C C# D
  ぼくにとってはものがたり
  G    E7 Am    Cm
  これから何が待っている?

  Am7 D7   Bm7 E7
  表紙のとれた本はたたんで
  Am F   B♭ D7    G G D D7
  新しいページ  ひらこう

2 君のなまえをはじめて呼んだ
 声がブルブルふるえた
 ぼくのなまえが ふっと聞こえた
 君がわらって手をふった

 話さなければわからないこと
 たくさんあるのさ
 なくしたい昨日 なくせない明日

  (★くりかえし)
  くすんだ色の本はしまって
  新しいページ描こう

3 ぼくのなまえがこだまのように
 響いて消えたあの瞬間
 君のなまえを呼びつづけたい
 忘れたくない いつまでも

 どこにいたって この大空は
 つづいているから
 たまには止まって 見上げてみようか

  (★くりかえし)

  やぶれたままの本にさよなら
            G E♭ F
  新しいページつくろう

  ほんのちいさなことだけど
  ぼくにとってはものがたり
  これから何が待っている?
  表紙のとれた本はたたんで
            E♭ F G E♭ F G
  新しいページひらこう


あの空の下へ

作詞・作曲/いもった

前奏 G A/G C G  G A/G C D
 G   B7 Em   Em7   C D   G   C D
1 アー あの風を追って はるか彼方をめざそう
 G B7  Em  Em7   C  D   G F E♭
 これから始まるよ いくつものドラマ
     B♭   F  E♭
  胸のすきまに 深く眠った
  F    Gm
  想い 今呼びさまして
   Cm7  C7  D7
  開け明日のとびら

     G       Bm7
  ★新しい何かが 僕を遠くで呼ぶよ
     Em   E7  Am AmM7 Am7 AmM7
   それが形のない夢だとしても
      C  B7   Em    C
   決して止まらずに走り抜けよう
     D
   あの空の下へ

2 アー 夢を手にしたらそれは輝く世界
 この夏のこもれびに とけて流れて行く
  心あわせて 力 生まれる
  つなぐその手と手で さあ
  つくろう明日の道を

  ☆広い大地の中に いくつもの風が吹き
   それがやがて重なって ひとつになる
   長いながい旅のめざすもの
   今 それが見える

 B7 CM7 Bm7 B7  Em
   道を失い 暗いやみをさまよう
   CM7   B7  Em   CM7
   たよるものは ただひとつ
      G   Am7 D7
   それはみんなの力
   (★☆くりかえし)
         G
   あの空の下へ


あの夏の日

作詞/Eパンマン国民 作曲/はぎぽん

前奏 D A Bm G  D A G Gm
 D     D     Bm     G
1 さわやかな風 ぼくの前 通りすぎてく
 D      A    G  A G
 ゆうがにとんび 空を舞う
 Em      Bm
 ひとみにうつる太陽
    Am  D7    G  F#m Em A D
 まぶしい光を追いかけるよ きみのため

      D   D7    G   Gm
 ★真っ赤な夕日が 今 しずんでゆくけど
F#m   Bm Em A   F#m F Em
  明日は必ずやってくる
     D  D7   G    Gm
  笑顔も涙もぜんぶうけとめて
    F#mBm   EmA   G Gm    D A
  今 心にしまってゆきたい いつまでも

2 流れてく雲 きみのうえ通りすぎてく
 静かな夜に きみの声
 夜空の星を見上げて
 輝く光をつかまえるよ きみのため

(★くりかえし)

3 咲きゆれる花 風に舞い ぼくらをさそう
 旅立つきみに 鳥のうた
 もしもきみが泣いたら
 どうかぼくらを思い出して 明日のため

        D A Bm G  D A D
(★くりかえし)


あべこべ

作詞/せんぬき 作曲/ふりだし

 Cm   E♭   F    G7
★あべこべあべこべあべこべなんだ
 Cm   E♭   F   G7
 あべこべあべこべみつけよう
 Cm   E♭   F    G7
 あべこべあべこべあべこべどこだ
 Cm   E♭   F   G7
 あっちもこっちもあべこべ!

 C   G F   C     G    F    C
1 ひかる朝 くらい夜 あべこべだったらおかしいな
 F      C      F      D7       G G7
 さあるかひ るよいらく 何のことだかちんぷんかんぷんだ

 おはようさんの るよいらく
 おやすみなさい さあるかひ

 C    F    G7   C
 あべこべのまちのまいにちだ

2(★くりかえし)
 こんにちは さようなら あべこべの町のあいさつだ
 わちにんこ らなうよさ 何のことだかちんぷんかんぷんだ
 はじめましての らなうよさ
 また会いましょう わちにんこ
 ひみつのあんごうみたいだね

3(★くりかえし)
 たかいそら ひろいうみ あべこべの町であそぼうよ
 らそいかた みういろひ 何のことだかちんぷんかんぷんだ
 くじらがとぶよ らそいかた
 すずめがおよぐは みういろひ
 おもしろすぎてたまらない
(★くりかえし)


あるこうよ

作詞・作曲/ごえもん

前奏 A G E7
 A   B/A   D     A
★あるこうよ 地平線はつづく
 A   B/A  D      A G E7
 あるこうよ 君が生きるために
 A        A/G
1 とおく つづくこの道を
      F♯m      B7
 あるいてゆこう 高らかに
      Esus4 E Esus4 E7
 足おとを ひびかせながら
 A       A/G
 はるか 太陽をめざせ
       F♯m   B7    Esus4 E Esus4 E
 行くさきには かならず 未来があるから
   C♯7  F♯m   B7 Esus4 E
   君とならば どんな道も
   C♯7  F♯m  B7      G E7
   勇気だして あるいてゆけそうさ

 ( ★ くりかえし)

2 ぼくは ひとりの人間
 ひとりぶんの さみしさと
 ひとりぶんの ゆうき持ってる
 いつか つかれたときには
 たちどまって ふりかえり 道をたしかめて
   なみだこらえ あるきだせば
   君は少し きのうよりおとなさ
  うたおうよ こえのつづくかぎり
  さけぼうよ むねが高鳴るなら
   ぼくが君を うたうときに
   君はそこで 空を見あげていて

  あるこうよ 地平線はつづく
  あるこうよ 君が生きるために
  ぼくたちが 時代の主人公
               F E7 A
  ぼくたちが 歴史をつくるのさ


今このとき

作詞/156王国民 作曲/はぎぽん

      E    G♯m   Bm C♯
     今このときを その歌声を
       F♯m  B   E
     ぼくはきっと忘れない

間奏 A B E B E

       A F♯    B
1 みんなですごす 暑い夏の日々を
 G♯   C♯m     A F♯   B
 瞳にやきつけて 日の光あびて走ろう
     このときめきが燃えつきるまで
     ぼくの夢を追いかけ
     今このときを その歌声を
     ぼくはきっと忘れない

2 星空の下 流れる星たちに
 君のすがたうかぶ ふとキラリ瞳かがやく
     握りしめた手 はなさぬように
     ずっと君と歩こう
     今このときを その歌声を
     ぼくはきっと忘れない


彩りの日

作詞/キャプテン・じゃがまる 作曲/まぐろ

前奏 C
  C F   C    F  Em   Dm7 G7
こもれびふる街で よりそいあおぐ空
  C  G7  Em   Am Dm7   G7
過去のすべてがやさしく 今日を彩る
  C  F    C   F  Em   Dm7 G7
ふたりのてのひらを そっと重ねれば
 F G7 Em   Am Dm7G7  C
時の流れがいつでも 光をなげる

いつもどんなときも 肩をよせあって
笑顔をうかべるふたりが ただいればいい
さあ扉をあけ 鐘を打ち鳴らし
大きな夢のせ今こそ 君よ旅立て

Dm7    Em
向かい風 頬にうけ
F       G
歩きだす この時

ふたりのてのひらを そっと重ねれば
時の流れがいつでも 光をなげる


エネルギー

作詞・作曲/ごえもん

前奏 Em
 Em   D   A C Em    D   G
1 風が吹きぬけてく ぼくは目をとじてる
 Am7 D7 G  Em CM7   FM7     B7
 地球のちからを 体ごと 感じるよ 強く
 Em   D    A CDEm   D   G
 とおいむかしここで だれかが歌ってた
 Am7 D7G Em  CM7     FM7       B7
 ぼくの心にも 聞こえるよ 祈るような 声が
   E     B7  A  C
  ああ 燃えるような夏は
   E    B7  C#m F#
  いま 空をかける
   B7
  時は いつも まわる
 Em    D   A CD Em   D   G
 かたくにぎりしめた ぼくのこの両手で
 Am7 D7 G  Em CM7    FM7       B7
 何ができるのか それが今 わかるのさ きっと

   Em     Am7
  ★なくしたくないものが
   D      G
   ぼくのむねの中にある
   Em      Am7
   ぼくがぼくであるために
   G         B7
   エネルギーが ほしい


2 空にとどくくらい 大きなぼくになる
 未来の国まで つたえよう あたらしい 希望
  ああ ぼくをつつむ世界
  こんなにも まぶしい
  願い事が あれば
 あしたはかがやいて 地球じゃ せますぎる
 答えをさがそう ぼくたちが歩いてく 道を
  (★くりかえし)

 あしたはかがやいて 地球じゃ せますぎる
                   E
 ぼくのエネルギーは 宇宙へとはばたく


大きなバス

作詞/第34回春学初等部 作曲/リモコン

   C        Dm
1 大きなバスは どこへ行く
   F        C
 僕らをのせて どこへ行く
   C7      F
 小さな声と ふるえる手
   F    G    C C7
 胸をドキドキ させたまま
  F   G    C  Am
  少しずつ変わる窓の外
  Dm   Em    G7
  なんだかちょっぴり気になるな

2 大きなバスは どこへ行く
 せせらぐ川の そばを行く
 渇いたのどに 冷えた水
 なれない水着 ぬれたまま
 となりでスヤスヤ立つ寝息
 なんだかちょっぴり気になるな

3 大きなバスはどこへ行く
 ゆれる緑の そばを行く
 カッパもつめた 水もある
 重たい荷物 しょったまま
 寝袋 星空 はじめての
 なんだかちょっぴり気になるな

4 大きなバスは どこへ行く
 知らない家の そばを行く
 なんか匂うな 君の足
 炭の汚れを つけたまま
 湯船だ氷だお祭りだ
 なんだかちょっぴり気になるな

5 そうして僕は 目をつむる
 焼ける陽射しも 退屈も
 長い話も 雨音も
 いつか気づくか ぜいたくだねと
 新しいことはいいことと
 僕の友だちは教えてくれた

6 大きなバスは どこへ行く
 赤い橋ぬけ どこへ行く
 僕らはうたう ただうたう
 少し眠い目 開けたまま
 テレビにソーダにうちのごはん
 やっぱりちょっぴり気になるな

7 そうして僕は バスに乗る
 毎年同じ バスに乗る
 何に呼ばれて バスに乗る
 胸をドキドキ させたまま


大空

作詞/だいこん・ピック・リザーブ 作曲/ピック・ワルサー

前奏 G D C G D C G D C G D C D7
 G  B7    Cmaj7 G  B7    Cmaj7
1 背中みつめてた   ふと足をとめた
 G  B7    C    G      D    C
 山のにおいがかすかに誘うよ また踏み出せる
 Bm      C     Bm       C
 地図も磁石もなげすて くつをならせ DA・DA・DA・DA
 Bm     C       A7        D7
 足のきざむリズムが どこへでもつれてくのさ
  G   C  D    G    C     G
 ★この左手を君の手に つなぎあわせて
    Am7    D7
  どこまでもゆけ yeah yeah yeah
  G   C   D   G
  ぼくらの足跡が 道を創る
  C  G   C   G    C   G
  胸に描く 地図はいつも 真っ白けっけだよ
  D                G
  ランラ ランラ… yeah yeah yeah

2 早足で歩く ゆれる背中ごし
 森がとぎれて青が開けるよ とどく日の光
 雲の影を追いかけ はずむ息が HA・HA・HA・HA
 ぼくらむかえるように そびえるあの大きな木
  広がる空に声とどけ 流れる雲と
  吹きぬける風 yeah yeah yeah
  木々の間から かけぬけてゆけ
  心の中 コンパスいつも 前を指してる
                  Em
  ランラ ランラ… yeah yeah yeah
  C    D    G
 紅い 日が落ちてゆく
   Em  C    D  C
 染まる 想い ただ夜の青

 空に星に手のばせ つなぐ手と手 WA・WA・WA・WA

 この手かさなりあえば どこまでだってゆけるさ

 ( ★ くりかえし)


おとなになんてなりたくない

作詞・作曲/のんべ

前奏 C Dm7 G7 C G
  C       Am
1 ★おとなになんてなりたくない
  C    G   C      G7
  おとなになんてなりたくない
 C             Am
 会社でペコペコあたまをさげて
 Dm7           G7
 夜になったらおさけをのんで
 Em      Dm
 まいにち同じ ずうっと同じ
 F          G7    C
 べんきょうよりも ああ つまんない

2(★くりかえし)
 かけいぼみつめてためいきついて
 テレビをみながらおせんべたべて
 まいにち同じ ずうっと同じ
 なみだもなければ ああ わらいもない

  E7      Am
  おとなになんてなりたくない
  Dm7      G7
  子どものままがいちばんいい

  だけど…
  C      Am     Dm7      E7
  時はたしかにすぎてゆき いつかきがつけば
  G7   C     Am
  ぼくたちも おとなに
  Dm7  Fm  G7
  なってるだろう

3 だからせめてぼくたちは
 やがてうまれるぼくたちの
 子どもたちには言わせはしない
 こんなうたなんかうたわせない
 子どもがみんなあこがれるような
 すてきなおとなに なってやる
      C6
 なってやる


おひさまサンバ

作詞・作曲/のんべ

 C        F
1 ギラギラたいようをみあげて
 G7             C G7
 いっぴきのありんこがかんがえた
 C        F
 ギラギラたいようとくらべたら
 G7                C
 おいらはなんてまあチッポケなんだって
   2 ギラギラたいようをみあげて
    アフリカゾウもかんがえた
    ギラギラたいようとくらべたら
    おいらだってなんてまあチッポケなんだって

3 ギラギラたいようをみあげて
 おひげのおっちゃんがかんがえた
 あつくてあつくてかなわない
 つめたいビールがのみたいって
   4 ギラギラたいようをみあげて
    ちびっこぼうやがかんがえた
    いつかロケットにのっかって
    あいつをみおろしてやるんだって

5 ギラギラたいようをみあげて
 たかいかしのきはうごかない
 ギラギラたいようのひかりに
 はっぱをキラキラゆらしてた


思い出をたどるたびに

作詞・作曲/ナポレオン

前奏 A G♯m C♯9 F♯m B7 E
 E    B/D♯   C♯m   G♯m
1 風の色が変わり 今夏が終わる
   A   Am    G♯m    F♯m B
 見つめ合う瞳さえなぜか 切なくて
 E     B/D♯ C♯m   G♯m
 この広い夜空の星を見上げて
   A     Am    E
 いつまでも語り合っていたかった
    A   Am G♯m   C♯7
   君に告げる言葉もなくて
     A   Am  F♯m   F♯    Bsus4 B
   だから二人で 今時間を止めていよう
     A     G♯m    F♯m   B7  E
    ★さよならをくり返し少しずつ大人になる
         A      G♯m C♯9
     思い出を たどるたびに
       F♯m B7   E
     また涙あふれてくる

2 二度とは戻らない この夏の日々を
 忘れずにこの胸に 刻みこむけど
 目の前の君とはもうお別れだね
 いつまでも寄りそっていたかった
   めぐる季節は短すぎて
   だからみんなで 今時間を止めていよう
   (★くりかえし)
     ラララ……
     思い出を たどるたびに
              A G♯m C♯9 F♯m B7 E
     また涙あふれてくる


終わりのない手紙

作詞・作曲/のんべ

前奏 (G GM7 G6 GM7)×2

  G GM7 G6 GM7  E6-9 E7
1 ★今 胸にこみあげる
   Am AmM7 Am7 AmM7 Cm D7
  この ふしぎなきもちを
    G GM7 G6 GM7  E6-9 E7
  みんな ことばにしたなら
   Am       Bm7
 遠く銀河の 果てまで続く
 Cm    D7  G GM7 G6 GM7 B7
 手紙が書けるだろう
 Em   F♯m
 ぼくの 中の
 Em   Bm7
 深い どこか
 Em    F♯m
 かたく とじた
 G    A     B
 からが はじけ とぶ
 Am7         GM7
 ほとばしる ことばたちよ
 Am7        Em/A D7 Gdim G♯dim D7
 とんでゆけ 空にたかく

2 ( ★ くりかえし)
 遠く未来の 向こうに続く
 手紙が書けるだろう
 君とうたう うたをさがし
 みつけられず ひとり空を見た
 ほとばしる 心たちよ
 うたになれ うずをまいて

3 ( ★ くりかえし)
 君の心の 奥まで続く
 手紙が書けるだろう
 君と うたう
 うたじゃ なくて
 ぼくと うたう
 君が ほしい 今
 さかまくうたごえの中
 突然 自由になれる
 ( ★ くりかえし)

 君の心の 奥まで続く
 手紙が書ける

 今 胸を吹きぬける
 この 新しい風が
 きっと 運んでくれるさ
 君の心の 奥まで続く
 Cm  D7  G  E7
 終わりのない手紙を
 Am7  D7  G
 うたごえにのせて


カーニバルがやってくる

作詞・作曲/キャプテン

前奏 (D G D)×2 (A G A G)×2 A G A
 D
1 朝ぎりぬってとどく声
         G
 静かな森にこだまする
   Em      D
 まちにまった 今日がカーニバル
  Em   A7  D
 風にのせて口ずさむ
 
 Tシャツ袖をたくしあげ
 手のひら肩におしあてる
 いつのまにかしまいこんだ
 力こぶにこめた夢
 
 D   Em  A7  D
 裸足で感じる大地のぬくもり
 F   Gm   Am   Bm7-5 A Am A7
 眠れる血潮を さあ 呼びさませ   オ・レ!

  D DM7  D6   DM7    Em   EmM7   Em7 Em6
 ★せーの! うたおういっしょにアイ・ヤ・ヤ・ヤヤ
  A Em/A  F# B♭dim  Bm BmM7 Em/A A7
  重なる波が夏にとけてゆく
  D DM7 D6   DM7  Em EmM7 Em7 Em6
  手を ふりあげ足をふみならして
  A Em/A   F# B♭dim Bm BmM7 Em/A A7  Bm BmM7 Bm7 Bm6
  灼けた素肌が軽やかにはねて    おどる

2 陽気ななかまがあつまり 
 今こそ最高の場面
 土のにおい たちこめてる 
 夕やみが深くおりる
 はげしいリズムが体をゆさぶる
 とびちるしぶきが 生きてる証し オ・レ!

 ☆せーの! 手びょうし合わせてタン・タ・タン・タタ
  ふるえる空気 時がほとばしる
  目をこらして見つめる炎の樹
                 Em G F#
  いつしかにじむ無数の光に変わる

 Em      F#m
 ほてった腕に かざりはいらない
 Em   F#m   G       A
 ねがい かなう よかん だきしめて

(★☆くりかえし)


風の旅

作詞・作曲/ごえもん

前奏 C B♭ A♭ G
 C       B♭ F       C
1 高い 高い 空が とつぜんぼくを呼ぶのさ
        B♭ F       C
 胸がドキドキして 大ぼうけんのよかん
  F G          F
   でっかく見えるけど 空はひとりぼっち
    G        F         E
   仲間がいないから ほんとうはさみしいのさ
 A     C   D   F   E
 ララ あしたからの ぼくに会うために
 A    C  D  F   E    A
 ララ 風の旅が 今ぼくを待ってる

2 高い 高い 空が どこまでつづいているか
 地上にいたんじゃ ずっとわからないままさ
   見あきた教科書も つまらないテレビも
   わすれちゃうようなもの さがしにゆくのさ
 ララ ぼくの夢よ 空いっぱいひろがれ
 ララ ぼくのうたよ 世界中にひびけ

3 すみなれた街で 目をとじてしまうより
 心がつばさだ 出発じゅんびをいそげ
   大地をはなれたら 空が近づくよ
   雲もとびこえて 地球のうらがわへ
 ★ララ 風をけって 走りだせ高く
  ララ 海をこえて 大陸もこえて

    Dm7   G7  CM7
 だれも 見たことがない
 Dm7 F     E
 世界が 見つかる
 ( ★ くりかえし)


風のプレゼント

作詞・作曲/キャプテン

前奏(D F G A7)×2
 D      G   A      D A7
1 くもった窓をふくと 朝日がきらめいて
 D       G     A        D D7
 まぶたこすってる きみ かるく ほほえんだ
 G   F#m   Em D
 待ちに待った 冬がきたよ
 G     D     Bm
 気持ちは 止まらない
  Em    E7      D G G# A
 森をぬけ 丘をこえ 行こう
 D      G
 ぼくらの 楽しみなこと
 A       D   B♭ C
 両手に 持ちきれない
 D     G     G#dim A
 めざす先には かならず   夢がある
  B♭     C    D
 かなえるさ ほんものの

2 はだかの枝にすわり 青い空 見上げる
 いつもとちがった ぼく ちょっと 感じてる
 とっておきの 冬にしよう
 時間は 止まらない
 まえむいて どこまでも 行こう

★ぼくらの 心の中に
 少しめばえた 勇気
 それは風のプレゼント
                     B♭ A7
 いつまでも なくさずに だいじにしたい

(★くりかえし) G Gm D


川は流れて

作詞・作曲/のんべ

前奏 F B♭ C7 F B♭ C7
   F      Am
1川は流れて 海へ行く
   Gm     B♭   F F7
 海は広がり 空とまじわる
   B♭      Am
 空のむこうに 宇宙が続いて
   Gm      C7   F
 宇宙の果ては だれも知らない

2 川は流れて 海へ行く
 海は広くて ぼくをさそうよ
 ぼくの中には 心があるのさ
 ぼくの心は だれも知らない

3 川の流れを 見てるぼく
 ぼくの心に 宇宙が続く
 ぼくはどうして どうしてここに
 たっているのか だれも知らない


ガイコツがおどるよ

作詞・作曲/のんべ 原曲/外国曲

    F
1 ★ガイコツがおどるよ
    C7    F
  ガイコツがおどるよ

  ガイコツがおどるよ
         C7  F
  ほら カタカタおどるよ

2 右足のほね ボキボキ
 左足のほね ゴキゴキ
 こしぼね ギシギシ
 びていこつ グリグリ
(★くりかえし)

3 せぼねが キシキシ
 あばらぼね ゴツゴツ
 右手のほね ポキポキ
 左手のほね コキコキ
(★くりかえし)

4 右肩のほね クキクキ
 左肩のほね コリコリ
 首のほねは ミシミシ
 ずがいこつ ポクポク
(★くりかえし)


きのう見た夢明日見る夢

作詞・作曲/キャプテン

前奏 C G E7 Am B♭ G7
 C     Cmaj7
1 思い出は そのままで
 C7    F
 時だけが 過ぎていた
 Fm    C   A7
 あの頃の 風景も
 Dm    B♭7 G    F G
 ざわめきも   アルバムの中

 C     Cmaj7
 色あせた 便せんに
 C7     F
 消えかかる 細い文字
 Fm    C     A7
 届かない メッセージ
 Dm    G   F G C
 遠ざかる 記憶をつなぐ

 Fm  A♭   E♭ Gdim
 またたく星は 幾千の
 Fm B♭7   E♭   C7
 願いを受けて 浮かんでる
 Dm7 G7    C Em7Am9 Am7
 何かいいこと あり そうで
 F  D7    G   E7
 空に向かって まぶたを閉じた

 F       G
 ★きのう見た 夢のつづきは
  Em     Am
  どこかへ消えたけれど
  F      G        E7  Am  Am7
  いつの日か 見つかるはずさ 思い通せば
  F      G
  きのう見た 夢のつづきを
  Em     Am
  こんどはきみと見たい
  F     G       Fm6  C
  未来への 道はかならず あるから

2 思い出は そのままで
 変わらずに いるけれど
 あの頃を つぶやかず
 まっすぐに 歩いていたい

 いろいろな 出来事が
 重なって 生きてゆく
 立ち止まり 振りかえる
 今はまだ 必要ないさ

 きらめく川は 幾筋の
 流れを合わせ 深くなる
 あふれる想い こぼれたら
 山に向かって 両手広げた

 あした見る 夢のかたちは
 ぼんやりしてるけれど
 いつまでも 探せるはずさ 思い通せば
 あした見る 夢のかたちを
 こんどはきみと探す
 未来への 道はかならず あるから
(★くりかえし)


君のいた風景

作詞/キャプテン・じゃがまる・まぐろ 作曲/まぐろ

前奏 D F#m B Em A7
    D DM7  D7 B7  Em EmM7 Em7 A7
1 深くなる闇の青 とけてゆく山の影
    D DM7  D7 B7   Em A7   D G D D7
 君と見た風景が さよならをひきとめる
    GM7 A7  F#m7 B7
 ★君の中に残ったものが
     Em A7   D   D7
  違う世界で拡がればいい
    GM7 A7  F#m7 B7
  この別れに流す涙が
     Em   A7    D
  君の明日のはじまりになれ

2 遠くなるうたごえよ 過ぎてゆく夏の日よ
 風にきえ山をこえ 想い出にこだまする
 君にかざる言葉などない
 言葉にすればすべてきえゆく
 この瞬間がぼくらだけの世界をつくる
 今うたおう

(★くりかえし)


君のことばで

作詞/でこぴん 作曲/でこぴん・のんべ

  A    F♯m   Bm7   E7
1 君のことばで さけんでみよう
  A     F♯m  Bm7E7 A E7
 きっとなにかが いえるはずさ
 A    Bm   E7   A
 いいたいことが いえたとき
    Bm   E7  C♯7
 自分が大きく 感じるさ
   D     A   Bm    A
   さけんでみよう さけんでみよう
   E    E7     D A
   君の君の 君のことばで

2 君のひとみで みつめてみよう
 きっとなにかが みえるはずさ
 みたいなにかが みえたとき
 自分が大きく 感じるさ
   みつめてみよう みつめてみよう
   君の君の 君のひとみで

3 君のあしで あるいてみよう
 きっとどこかに いけるはずさ
 いきたいところに ついたとき
 自分が大きく 感じるさ
   あるいてみよう あるいてみよう
   君の君の 君のそのあしで


きらめく時間

作詞・作曲/小次郎

前奏 C Dm7 G7
 C   Em Am    Em
1 夏の風が 夢をのせて
 F    Em Am Dm7 D7 G7
 ぼくらの街に 吹いてきた
 C    Em Am     Em
 思いっきり 息をすいこみ
 F  Em Am Dm7 G7 C E7
 青い空を みあげたよ
 Am         G F♯
 ひとりがつらい時間がある
 F          F♯G
 ひとりになりたい時間もある
G7    C      Em Am   Em
 そんな ひとりひとりが 集まって
 F  C   Am    Dm7 G7  C C7
 雨がふっても ほら 虹ができる
     F     Em   Dm7    G
  ★今 きらきら きらめく時間を抱きしめて
   F     Em   Dm7  G7   C
   きらきら きらめく時間を生きてる

2 夏の雲が愛をのせて
 ぼくらの街に浮かんでる
 今日という日をふりかえり
 夕焼け空をながめたよ
 うまくいかない時間がある
 バッチリOK 時間もある
 そんな ひとりひとりが集まって
 あらしが来ても また 陽がのぼる
 ( ★ くりかえし)


口ぶえにのせて

作詞/じゅん 作曲/やんけ

  D  Em Bm F♯m Em  Em7  A7
1 青い空 広がる 山のむこうまで
  D   Em Bm  F♯m Em  A7  D D7
 とつぜんの 夕立ち ぼくらをさそうよ
  G  D   A   D  D7
 川の流れ どこへつづく
  G   D  Bm7 EmF♯mG E   A A7
 さがしている ぼくらの あしたを
     BmAGM7  D EmF♯m EmF♯mGM7  DEmF♯m
     暗い森をぬけて めざせ 夏の色を
     BmAGM7   D EmF♯m Em  A7  D
     君のもとにとどけ 口ぶえにのせて

2 朝もやに ささやく 小鳥たちのうた
 日がのぼり 大きく かなたへはばたく
 風のにおい ほほにうけて
 雲のゆくえ ふたりみつめてる
    ★あらしの空こえて つかめ夏の色を
     君にうちあけよう 口ぶえにのせて
   こおりついた 心とかす
   じゅもんかける 太陽の光
  (★くりかえし)
     やがて きえる とおい夏の色は
     ぼくらの夢とともに 口ぶえにのせて


ここに歌があるから

作詞・作曲/キャプテン

 E       G#7   Amaj7  B7
1 手をつなごうって ふいに 言われ
 E     G#7  Amaj7  B7
 みえない翼で 空へ 向かい
 G#     C#m7  F#m7  B7
 はるかな夢乗せ 飛んで 行った
 G#    C#m7  F#M7  B7
 夏の飛行船 どこへ 着いた

 A     E
 七つの海 さがしていた
 B7   E
 心の虹 見つけた
 G C     D   Em
 新しいページ ひらけば
   C  D   B
 描き方は 自由自在

  E   B    A  B
  過ぎてゆく 季節の先に
  F#m7 B7 E  C#m7 F#m7 F# D B7
  ぼくらは何を見て  何を語ろう
  E   B   A   E
  果てしなく 広がれ世界
  A  B   E  C#m7
  未来はぼくの手に
  F#m7 D   B  B7  E
  かならずあるさ つかもう

2 ちょっとあるこうよ 光 感じ
 あの空の下へ 行って みよう
 雲をめがけてジャンプ! かなた めざし
 森のはずれでチャンス! 力 込めて

 大地踏んで 遠くはなれ
 風の旅を つづけた
 約束を抱き わかれた
 きみといた日 忘れない

 ★過ぎてゆく 季節の先に
  ぼくらは誰と会い 誰と歩もう
  あふれ出す このエネルギー
  時を越えてゆける
  歌があるから うたおう

 (★くりかえし)

  歌があるから うたおう


心の虹

作詞/ルアー・キャプテン・でこぴん 作曲/でこぴん

前奏 G D Em Em9 C G Am C D7 G
 G D  EmC Bm7 EmC   G     F     D7
1 いつしか芽生えたときめきは もう止まらない
 G D  EmCBm7EmC   G    Am7   B7
 いつもの町から飛び出して 冒険始めよう
      Em       D
     重なる雲を 山がつきぬけ
     Em       D
     水風 大地をけずる
       C        Bm7
     みんな どこかでつながっているって
        Am7Bm7Am7Bm7Cmaj7D7
     おしえて く れ る さ
   G      C    D7
   一人ひとりは ちがう色だけど
      G
   集めてみたいんだ
   Em    Am7
   話でもしてみなければ
   D7      G
   わかりあえないよ
         C
  ★君の笑顔が 風に乗り
   D7       G
   ぼくのからだに とけてゆく
   Em
   まぶた閉じれば
   Am7  D7       G Am7 D7
   胸の中 かかるよ 心の虹

2 どこかで夢見たあこがれは 消えはしないから
 でこぼこ道でも前に進む 冒険続けよう
   夜空に浮かぶ またたく星座
   深く 果てしない宇宙
     みんな いつかは別れていくって
     おしえてくれるさ
   一人ひとりの ちがう色
   合わせてみたら できるんだ
   つたえあえれば
   はなれても こわくないだろう
  ◆君の悲しみ 雨になり
   ぼくのからだに しみてゆく
   傘を閉じれば
   胸の中 かかるよ 大きな虹
 ( ★・◆ くりかえし)


この風に抱かれて

作詞・作曲/ケッターマン

前奏 G Em Am7 D7 G
   G        Em
1 ★はるかな空の彼方を望み
   Am7      D7
  髪をなびかせ牧へ走れ
   G       Em
  ああ 蒼い夏の香りよ
    Am7D7     G D7
  ああ この風が好きだ

 G       D7          G
 丘の上をわたる風は 僕等の夢を誘う風
 G    G7 C    A7   D7  C D7 G
 両手広げて受けとめて 雲の高さに舞い上がれ
G/F# Em  Bm7 Em    Bm7
 何かを探してる不安な気持ち
  Em    Bm7 Am7  A7  D D7
 今 吹き飛ばして飛んでゆけそう
(★くりかえし)

2 谷の間をわたる風は 僕等の夢を歌う風
 草を踊らすハーモニー 笑いさざめく声のよう
 時間を輝かせ流れて行く
 かすかな呼び声に耳をすませよ
(★くりかえし)

3 川の水面をわたる風は 僕等の夢を運ぶ風
 しぶきをのせてどこまでも 森を林をふきぬける
 熱いときめきは風にとけて
 まだ見ぬ明日の向こうにとどくのだろう
(★くりかえし)
 ラララ…
     G    Am7    G
 この風が好きだ 好きだ 好きだ


サンバでサンキュー

作詞・作曲/キャプテン

前奏 G A7 D F♯dim Em7 A7 D
 D  B7 Em     Em/A A7 D
1 青い空にひょっこり 白い雲がふわり
 G G♯dimF♯m Em  C  A7
 山は遠く緑  川の流れきらり
 D   B7  Em   Em/A  A7  D
 ここできみと出会い 不思議だね気が合い
 G  G♯dimF♯m Em  A7   D
 夢の中の世界 入りこんだのさ
      G  Gm   D D7
     体いっぱい浴びて蝉時雨
       G  E7 A7 B♭dim A7
     過去の自分洗い流せ
     G  GM7 G6GM7D  B7
    ★Ah 燃える夏の太陽
     Em EM7 Em7Em6F♯m7  B7
     Ah ぼくら離さないよう
     GGM7 G6 GM7F♯m7    Bm
     歌おう 踊ろう 跳ねよう
       G     D
     いつまでも 忘れないさ
      Em  A7   G
     合い言葉は サンキュー

2 赤いトマトびっしり 黄に光るひまわり
 坂道汗びっしょり 木陰でひとねむり
 ここできみと笑い こっそりおまじない
 聞こえる息づかい 気になったのさ
     仰ぎ見れば浮かぶ大三角
     時の狭間照らすように
     Ah 燃える夏の太陽
     Ah ずっと沈まないよう
     刻もう 創ろう 食べよう
     いつの日か また言おうぜ
                A7 D
     合い言葉は サンキュー
     (★くりかえし)


しあわせのカケラたち

作詞・作曲/のんべ

前奏 G C G D7 G C D7
  G   D7    G G7  C
1 なんでもないよなことだけど
   G   D7    C    D7
 ◇あの子があの子がわらったよ
  G   D7    G G7  C
 ほんのちいさなことがぼくの
  G   D7    C  D7  G G7
 しあわせをつくっているのだろう
     C D/C G Em Am7   D7   G  G7
   ★ラララ……なにかいいことがありそうな
     C D/C G Em Am7   D7   G
    ラララ……いつもそんな気がしてる

◇2  あの子とあの子とあそんだよ
◇3  あの子がみんなとわらったよ
◇4  あの子がみんなとあそんだよ
◇5  みんなでみんなでうたったよ

6 ちいさなしあわせのカケラたち
 いっぱいいっぱいかきあつめ
 ぼくの人生にちりばめて
 みんなだきしめてねむりたい
 ( ★ くりかえし)


白いチョークで

作詞・作曲/ケッターマン

     D    A7
1 みちばたにおちてた
           D
 一本の 白いチョーク
           A7
 ふしぎな チョークさ
   G  A7  G A7   D
 いくらかいてもなくならない

2 ひこうきに じどうしゃ
 きれいな ドレスの お姫さま
 何だって かけるのさ
 ひろばを絵でうめつくそう

3 ぎんのすな ふりかけ
 ひみつの じゅもんを となえると
 ぼくの絵は 動きだす(かな)
 もしかしたらもしかしたら

4 どこまでも どこまでも
 まっしろな せんをひく のばしてく
 知らない 町から
 せんをたどって帰ろうか

5 どこまでも どこまでも
 あぜ道を さか道を はしをこえ
 どこまでも どこまでも
 つづく 歩いてきたしるし

6 みちばたにおちてた
 せかいに 一本の たからもの
 広がるよ ぼくのゆめ
 あしたは 何をかこうかな
 あしたも また晴れるといいな
 あしたは 何をかこうかな


ジャンプ!

作詞・作曲/キャプテン

前奏 F♯m G♯m A B C B
 E   B   C♯m     A  B   E C D
1 だれでもみんな  とびきりの夢がある
 E   B   C♯m     A  B    E D
 どんなときにでも きらきらかがやいてる
   C     G     F  C
   りょう目をひらいて 太陽見る
   Am   A♭  Fm Gm A♭ Fm GmA♭B♭CmB♭
   まぶしい光は ぼくらに  勇気をくれる
 E♭
 ジャンプ!
        B♭   G    Cm
  自分を信じて 熱い思いのせて
     A♭  Fm   B♭7
  ひらけ 君のすすむ道を
 E♭
 ジャンプ!
         B♭  G     Cm   A♭
  雲をつきぬけて 大空のかなたを めざし
   Fm GmA♭B♭CmB♭E♭
  力のかぎりとぼう

2 だれでもみんな 真夏の冒険者さ
 時間の波に その身をまかせてゆく
   りょう耳すまして 風音聞く
   ささやくハミング ぼくらにやさしさくれる
 ジャンプ!
  何もかも忘れ からだをふるわせて
  ゆこう 燃える心 胸に
 ジャンプ!
  心の底からわきだすパワーをこめて
               Gsus4 G Bsus4 B
  永遠に うたいつづけよう
   E
 ジャンプ!
       B  G♯    C♯m
  自分を信じて 熱い思いのせて
    A  F♯m  B7
  ひらけ 君のすすむ道を
 E
 ジャンプ!
       B     G♯   C♯m   A
  雲をつきぬけて 大空のかなたを めざし
  F♯m G♯m A B C♯m B E
  力のかぎりとぼう

ジャンプ!


情熱のなみだ

作詞・作曲/キャプテン

前奏 D A Dm A D E7
  Am   Em   F  C
1 森が切りとる まるい青空
  DmE7  AmEm/B C  Bm7-5  E7 Dm7 E7
 風が吹いてた   雲が浮かんでた
     Am   Em   F    C
“ゼロ”と名づけた ぼくらの場所で
  DmE7  AmEm/B C   Bm7-5  E7 Dm7 G♯dim
 何をすべきか   どこへ向かうのか
   Am     G     F     E7
   まよわない とまらない ときめきを なくさない
   Am    G     F    B♭ E7 A E7
   動きだせ 回りだせ この思い 強く速く
     A    F♯m7  Bm7    E     C♯7
    ★とめどなく こぼれだした 情熱のなみだ
      F♯m7  D     C E7
     新しいことに 挑みたい
     A    F♯m7 Bm7    E      C♯7
     あこがれや夢じゃ かなえられやしないから
        F♯m7  D  Bm7  E7 D
     この手で 切りひらいて ゆくさ

2 森が閉ざした しかくい大地
 歌が響いた 汗が飛び散った
“ゼロ”で始まる ぼくらの場所で
 君との距離が ようやく近づく
   おくりたい ささえたい いつまでも まもりたい
   描きだせ 照らしだせ この思い 深く遠く
     とめどなく あふれだした 情熱のなみだ
     新しいものを 創りたい
     想像やうそじゃ こたえられやしないから
     この手で 切りひらいて ゆくさ
     (★くりかえし)


スキップ

作詞/ガオ 作曲/いもむし

Capo 3

前奏 C G C G E♭ D
 D    G   F     D
1 陽につどい ぼくら出会った
 D  G   F         D
 風の中で 走り 唄い きみは笑う
 C    G    C    E♭    D
 まるで つぼみ ひらき 花咲くように
    D   Bm  G A7 D   Bm  G   A7
    こころ奏でる日は 太陽のにおいたちこめ
    C   G   C      E♭      D
    大切な瞬間 あふれては ゆっくり流れてく
   C   D    G Em C   D   G Em
  ★きみと出会えたこと 一緒に唄えること
   C   D7   Bm  Em C   D  G
   うれしくて うれしくて この空の下はずむ

2 輪をつくり 声をかさねた
 明日へすすむ 道の 上で ともに笑う
 まるで つなぐ 気持ち 一つのように
    こころ拡がる日は すぎゆく日々をながめて
    ぼくのこのうた くちずさみ そっととどけるよ
   きみと描いたこと どこまでも歩いたこと
   うれしくて うれしくて この空の下はずむ
     F    C  G    C
     さみしい時も そばにいてくれたから
     F  C   G      E♭    D
     強くなれた ずっとずっと忘れないんだ
   (★くりかえし)
   うれしくて うれしくて この空の下はずむ


過ぎゆく季節の先に

作詞/かぶき・キャプテン 作曲/キャプテン

 D      A   Em7 A7   D A7
1 両手でひろい集めた わずかな陽の光
 G A  D  Bm Em7  A7    D A7
 きらめきの中 やさしさが溶ける
 D      A    Em7 A7 D  A7
 雨上がりの街なみに 虹の橋がかかる
 G A D   Bm Em7 A7
 数えきれない 色を重ねて

 Gmaj7  A    Gdim Bm Em7 F#m7  G  A   Asus4 A7
 なんとなくふれた手のひら 君を見ないで握りしめた

  G   A7  D Dmaj7 Bm Bm7  Em7  A7   D D7
 ★だれもが胸のおくに      持っているもの
  G  A7 D Dmaj7 Bm Bm7 Em7     G     C A7
  自由に 折り  合わせたら 「ねがいごと」添えて 
  G  A7   D  Dmaj7 Bm Bm7  Em7  A7    D Em7 F#7
  僕らをつつむこのかぜ に    あずけてとばそう

2 両手ですくい見つめた 流れる川の水
 ゆらめきの中 君の名が溶ける
 涼しさを求めて舞う 夏鳥たちの群れ
 数えきれない 海をわたって

 見上げれば星がきれいで 一夜かぎりの呼び名付けた

 ◆だれもが胸の奥に 持っているもの
  そのままかざりもせずに 「ありがとう」添えて
  僕らをつつむこの空に あずけてうたおう

 Bm        F#m
 季節は過ぎてゆく 心を締め付ける
 Bm           G     A A7
 ほんとはあと少し あと少しこの時間を……

(★◆くりかえし)


すべりだす、いま

作詞・作曲/キャプテン

前奏 E B7 A E B7 A B7
  E      A   E
1 ★さあ かおもちあげて
     A   B    E
  みんなにかるくわらいかけて
         A   E
  いま すべりだすのさ
    A  B   E B A E B A
  少しの勇気もって

  E  A    B  E
 ゆきをけって 空をみれば
  E  A   B   A B  E B7
 わすれかけた ゆめを思いだす
 C♯m G♯m C♯m  G♯m   A   B   E
 真っ白な  ゲレンデ  きみとふりかえると
 C♯m G♯m C♯m   G♯m  A   B
 きれいな  シュプール   光りながら
  C   D   B
 線をえがいていた

2 さあ 手をふりあげて
 みんなの声の輪をめざして
 いま すべりだすのさ
 ときめく思いむねに
 かぜをきって ターンすれば
 いやなことも みんなとんでゆく
 いつもとちがった きみに会えるようで
 りょうてでこすった まぶたひらき
 遠くみつめていた
 ( ★ くりかえし)


空と地球とおれの詩

作詞・作曲/のんべ

前奏 C F C F C F G
   C       C7
1 空を 空をみるのだ
   F      G
 草に 草にねころび
 Em   E7    Am
 いちにち いっぱい
    Dm7 G7     C F C G7
 だまって 空をみるのだ

 空は おれをみるのだ
 ひろい 地球の上で
 ほんの ちっぽけな
 おれを おれをみるのだ

 C  Am  Dm7  G7
 何か忘れていやしないかと
 E7  Am   Dm7    G7
 ぼんやりそんな声がきこえる

 空は 空はだまって
 白い 雲をうかべて
 風は かすかに南
 夏の においをはこぶ

2 空は 空はあるのだ
 地球ができたときから
 ティラノザウルスも
 やっぱり 空をみたのだ

 何十億年 おおむかしから
 空は地球を じっとみている

 空が 空があるのだ
 風が 風がふくのだ
 地球が まわるのだ
 おれが ここにいるのだ
 おれが ここにいるのだ
 おれが おれがいるのだ


楽しむことがぼくらの仕事

作詞/ともやん・パルナス 作曲/パルナス

    C   G  Am   G
 ★今 ここで始まる 夏のぺージ
  F    C     D    G
  ぼくらの夏が またやってきた
    C   G    Am   G
  さあいこう みんなのサマーワールド
  F    C       G   C G7
  たのしむことが ぼくらのしごと

 G      G F       C
1 はじめてのこと いっぱいしようよ
 F       C   D   G
 ドキドキするのは みんな同じさ
 C    G F      C
 大きな声で 笑ってみようよ
 F     C   D   G
 きっと今から 自分がかわる
 F     G
 太陽と 友だちになろう
 F      G
 草花と あくしゅしよう
 F          G    G7
 キラキラ星を つかまえにいこう
 C        B♭       A G
 学校なんかじゃ できないことだらけ
(★くりかえし)

2 地球いっぱい あそんでみようよ
 ワクワクするのは みんな同じさ
 心合わせて 歌ってみようよ
 きっと今から 世界がかわる
 たからもの いっしょにみつけよう
 にじのうえ ダンスしよう
 地図にない道 冒険しようよ
 お家にいたんじゃ できないことだらけ
        B♭ C B♭ C
(★くりかえし)


旅のはじまりに

作詞/いもむし・綿棒・ガオ 作曲/いもむし・ゑびす

前奏 F C F Fm
 C     Am    F G  C G
1 昼と夜のすきまに 流れこむ風
 C     G     F G  C C7
 時間と雲せかされ 赤にとけてく
 F     C     F     C   C7
 手をひいて上った道 ささやいた森のかげ 
 F     Em Am     D G7      
 岩にすわり眺めよう この景色

   C   G  Am   Em   F  C  Dm G7
 ふと出てきた僕のことばは どうして君のくちぐせ
   C  G  Am Em   Dm  G   F C
 かなた光る一番星 気づいてつぶやいた

2 広がる闇さえも ともに見つめて
 ゆっくり吸い込めば 僕にとけてく
 やけに広く無口な 夜の空は遠くて
 せめて今響かせよう このうた
 ふと出てきた僕のことばは どうして君のくちぐせ
 さよなら超え星空と もぅ一度つぶやいた

 ふと出てきた僕のことばは どうして君のくちぐせ
              F  C   F C
 いつのまにかとけこんだ 君を探すように
     F  C    F C   F Fm C       
 つぶやいた さよならは 探す旅


大地を踏みしめて

作詞・作曲/キャプテン

前奏 Esus4 E Esus4 B
 E       A   E   A
1 風が止まって 新しい光が差しこんだ
   B  C D    E Esus4
 さあ、出発しようか
 E      A        E    A
 靴ひも直し リュックにありったけの夢つめて
   B     C D  E  B    
 いつものうた 口ずさむ

 C#m     G#m    F#m     E
 丘の向こうにひとすじ 道が伸びてゆく
 G#     C#m      
 高鳴る鼓動 おさえ
 F#m7 G#m7 A   B     C  D    B
 君と 熱く 視線を交わした 朝日を浴びながら

  E B  A  Gdim G#m  C3m  D B
 今 広がるのは どこまでも続く大地
 A       Am7
 果てしなくて 当てもなくて
 E      G#dim C#
 不安はつのるけ れ ど
 F#m G#m   A   B   Esus4 E Esus4 B
 何かできそうな 気がしてる

2 風に漂う いくつもの言葉を飲みこんだ
 さあ、出発しようか
 顔を洗って 腕にめいっぱいの力こめ
 はるかな空 あおぎ見る

 ため息ばかりついてる 町をとび出した
 大切なもの さがし 
 君と軽くこぶしを合わせた 夕焼け背に受けて

 ★今 広がるのは どこまでも続く大地
  見つけたくて 手にしたくて
  自分が決めたままに
  強く踏みしめて 歩いてく
       C Am Esus4 E     
  (★くりかえし)


チェンジ!

作詞・作曲/キャプテン

CAPO 3

前奏 C G D Em C G B♭ D7
 B♭(G)   Cm(Am)  D(B)    E♭ F7(D7)
1 ひとひらの 紙切れに ねがいごと たくした
 B♭(G)   Cm(Am)  D(B)   E♭ F7(D7)
 ひたむきに 夢を追う 自分への あかしに

 Gm(Em)   Dm(Bm) E♭(C)   B♭(G)
 まっすぐな道も   たまには退屈
 E♭m  G♭(B♭) Dm(Bm)Gm(Em)
 ぬかるみもまた い い さ
   E♭(C)    Edim(Gdim) A♭(F)  G♭(E♭)F7(D7)  
 足あとが どこまでも  残ってゆくから

   B♭(G)Dm7(Bm7) Cm7(Am7) F7(D7)
  ★チェンジ! つのるおもいが
   Dm(Bm)Gm7(Em7) Cm7(Bm7) F7(D7)
   チェンジ!  強い気持ちが
   D(B)Gm(Em) E♭(C)F(D)
   どんな ことば よ り 
    B♭(G) B♭/A(G/F#) Gm(Em) 
   高ぶる  こころ
    Gm/F(Em/D) E♭(Cm)  F E♭ B♭(G) (CG)
   ちから     に変えてゆく

2 ひとひらの 花びらに あこがれを 描いた
 いつまでも 忘れない 未来への 約束

 流行ってる服も 時には憂鬱
 古いのもまた いいさ
 楽しさも 悲しさも 染みついてるから

   チェンジ! ブレる世界に
   チェンジ! ブレーキ踏んで
   どんな言葉にも 折れない心 力に変えてゆく

   (★くりかえし)


地球のまん中

作詞・作曲/のんべ

CAPO 4

前奏 C G
      C Em  Am   Em
1  ★いつも心をふるわせていよう
      Am Em  F  C D7sus4 G
   たいくつなんかまどからすてて
    C   Em   Am    Em
 たのしいことも かなしいことも
  Am  Em F  C   B♭ Gm7 A7
 心いっぱいうけとめよう
   Dm  C   B♭   Am7
  風のようにはしれ とおく
   Dm  C   B♭   Am7
  鳥のようにうたえ たかく
   Dm  C   B♭   C C7
  森のようにねざせ ふかく
  F Em7  B♭  C   D D7 G
  新しい時代は はじまる

2  ( ★ くりかえし)
 涙を忘れ 笑いもせずに
 生きていくならまるで人形
  空はあおく 山はみどり
  川は流れ ひざしあふれ
  あたりまえのことの中に
  新しい生命が 生まれる

3  ( ★ くりかえし)

 広い地球の ここがまん中
 生きてることは ふしぎなこと
  まぶたとじて 空をみれば
  渦をまいて もえるひかり
  それはぼくを つつむ宇宙
  ぼくのまわりに世界はある

◆いつも心をふるわせていよう
 たいくつなんかまどからすてて
 広い地球の ここがまん中
 生きてることは ふしぎなことさ

         B♭ G C F C
 ( ◆ 2回くりかえし)


チャンス!

作詞・作曲/キャプテン

前奏 C F C F
C
1 誰もいない 森のはずれ
 Dm  F  G     A♭B♭
 とても古い大きな木がある
C
 太い枝が 手まねきする
  Dm  F   G     C B♭
 「早くここへ登ってこいよ。」
   A♭   E♭    B  B♭
   見上げれば 燃える好奇心
  C    G    Am   Em
 ★とつぜんやってきたチャンス
  F   C     Dm G
  とてもちっぽけな挑戦だけど
  C    G  Am  Em
  今、この瞬間がぼくを
  F  C    DmF G C F C F
  大きく変える力になる

2 腕を巻いて 足を掛ける
 力込めて一気に引き上げる
 ごつい幹が 笑いかける
 「ここが勝負あきらめるなよ。」
   ピクピクと 動く力こぶ
  まだまだつかめないチャンス
  ほんのちょっとだけくやしいけれど
  ( ★ くりかえし)

3 枝にすわり うたをうたう  
 いつもよりも上手にきこえる 
 葉っぱたちと おしゃべりする
 「次はもっと一緒にいよう。」
   見わたせば はるか新世界
  はじめて手に入れたチャンス
  夢でみたような思い出だけど
  ( ★ くりかえし)
  A D   A Bm F♯ G D Em A 
   ラララ…
  D    A  Bm   F♯m
  今、この瞬間がぼくを
  G  D    EmG A D C D C D
  大きく変える力になる


手をつなごう

作詞/パンダ 作曲/のんべ

      B♭  F   C B♭ F
1 君とぼくとあくしゅをしよう
 C      B♭  F  C B♭ F
 かたくかたく手をつなごう
 C      B♭  F  C B♭ F
 女の子とあくしゅをしよう
 C      B♭  F  C B♭ F
 はずかしくない手をつなごう
  E7     Am    D7     G7
  つらいこともあるけれどはげましあおう
     F    Em Dm   E7 G7
  大地はぼくらのものなんだ
  C Em F    G7  F   C   G7
  北から南から やってきたなかまたち
  C Em F    D7 G7   G# G
  みんなでしあわせつくろうよ

2 あなたとわたしあくしゅをしよう
 かたくかたく手をつなごう
 男の子とあくしゅをしよう
 はずかしくない手をつなごう
 こまったときはみんなのチエをあつめよう
 あしたはわたしたちのもの
 西から東からやってきたなかまたち
 みんなでしあわせそだてよう

3 みんなみんなあくしゅをしよう
 かたくかたく手をつなごう
 大きい子とあくしゅをしよう
 小さい子と手をつなごう
 たとえけんかをしたあとも笑っちゃおう
 みんなの心をみんなにひらき
 つないだ手と手にあつまったなかまたち
 みんなのしあわせうたおうよ


遠くはなれても

作詞・作曲/キャプテン

前奏 G D C D G D B♭ C D
 G       Am
1 引き出しの中 くすみがかった
 C        D
 ちっちゃな石が 並んでる
 C       G  Em
 色がいいのか 形がいいのか
 Am F     D
 今となっては 謎ばかり

 G       Am
 いつの頃だろ ほこりだらけの
 C        D
 ちっちゃな指で 集めては
 C        G  Em
 おやつも食べず ながめつづけた
 Am D7     G   G/F# G/F
 時はゆるりと 流れてた

 C     G      C      D
 大人には わからない ぼくだけの たからもの
 E♭     B♭   E♭  D    D7
 きらきらと 輝いた 瞬間を 覚えてる

 G   D   B7  Em
 遠く 遠く はなれても
 C    G    A7  Cmaj7 D7
 あの日に見た 夢を忘れない
 G    D    B7   Em
 ずっと ずっと 持ちつづけてゆく
 C    G     A7  Cmaj7 D7 G C D
 たしかにぼくは 未来探していた

2 アルバムの中 すましたように
 ちっちゃな顔が 並んでる
 仲良しこよし けんかしたやつ
 今となっては なつかしい

 いつの頃だろ 汗にまみれて
 ちっちゃな肩を 組みながら
 はしゃぎまわって あそびつかれた
 時はさらりと 過ぎてった

 写真には のこらない ぼくたちの かくしごと
 なにげない やりとりが 胸の奥 のこってる

 遠く 遠く はなれても
 あの日に見た 空を忘れない
 ずっと ずっと 持ちつづけてゆく
                  E7
 たしかにきみと ともに歩いていた

 A   A   C#7  Fm
 遠く 遠く はなれても
 D    A    B7  Dmaj7 E7
 あの日に見た 空を忘れない
 A    E    G#dim   F#m
 ずっと ずっと 持ちつづけてゆく
 D    A      B7  Dmaj7 E7 Asus4  Dsus4 D Esus4 E A
 これからきみと ともに歩いてゆく


時を越えても

作詞・作曲/キャプテン

   G   G(onF#)  G(onF) C(onE)
1 風が止まる  きみとぼくの前で
    E♭m   B♭    Cm   D
 まるで 出会った瞬間に 気づくように
  G   G(onF#)  G(onF) C(onE)
 何も知らず  そっと手をつないで
    E♭m  B♭     Cm  F    B♭ E♭ B♭ B♭7
 うたい はじめたあの頃は 過去にとけてゆく

 E♭ B♭  Cm   B♭Cm C F
 三十五枚のカードをめ く れ ば
 E♭   D   Gm  A♭FmDsus4 D7
 いろんな思い出がきらめ く
 G Bm7   Em  Fdim   Am
 時を越えても 光りつづける
    Cm   G     Am7 D7
 決してにごることはない
 G  Bm7   Em Fdim   Am
 ぼくらの中に 迷うものなど
    Cm   Bm    Em
 ひとつもないさ そうさ
   Am7  D7  G 
 あしたをめざそう

2 風がそよぐ ゆれる炎見つめ
 いつか うつりゆく時代に 夢重ねた
 涙あふれ やっとしぼり出した声は
 未来の自分への 言葉になるから

 三十五回のカーブを曲がれば
 新たな風景が広がる

★時を越えても 走りつづける
 決して立ち止まらないさ
 ぼくらの前を ふさぐものなど
 ひとつもないさ そうさ
 明日をつくろう

(★くりかえし)
 明日をつくろう


ドカボコバナンナ

作詞・作曲/ケッターマン

前奏 C G7
 C       F
1 むかしむかしのそのむかし
             G7
 空から大っきなバナナが落ちてきた
 C
 ドッカーン!ボッコーン!と
 F
 大っきな音たてて
 G        G7   C
 だけどだけれどもフシギだな
   C           F
 ★聞いた耳はふり向かずに首がふり向いた
   G7            C G7
  向いた首は見ないで目が見たよ
   C       F
  見た目は行かずに足が行き
  G7              C G7
  行った足はとらないのに手がとった
   C        F
  とった手は食べずに口が食べ そして
  G7
 食べた口を通りすぎて
    C
 お腹がいっぱいぱい!

2 むかしむかしのそのむかし
 空から大っきなくさったたまごがが落ちてきた
 ドッカン!ボッコン!グッシャーン!と
 大っきな音たてて
 だけどだけれどもフシギだな
 ( ★ くりかえし)
 食べた口はなんともないのに
 お腹がイッテッテ!


夏がぼくを

作詞・作曲/でこぴん

前奏 E D E D D7 (G Cm Bm Am7 D7)×2
  G C   G C  F Am7   F D7
1 しらかばの林 葉が風にそよぎ
  G C     G C   F D7  G G7
 うらがえれば ほら きらきら輝く
  Cm    G   Cm     G
 勇気づけることがうまい 空の青
   Am7      Bm
 「きっと かわれるはず」
    Am7 A7  F    D7
 −そう ささやく夏が ぼくを
  G   F  G   F  D E♭  D D# D
  いつかみた夢 かすかによみがえる
    G   Am7 Bm     F  D7
   夏が 夏が 心とからだ焦がし
    G   Am7 D7      G
   夏が 夏が ぼくをはなさない

2 空にはむくむく 入道雲が
 そこには 大きな虹の出発点
 ★時の流れと 川の流れ かえたい
  「きっと できるはず」
  −そう ささやく夏が ぼくを
   きのうとはちがう想い こみあげる
    夏が 夏が 心とからだ揺らし
    夏が 夏が ぼくをはなさない

(★くりかえし)
 夏の 色が ぼくの世界をつくり
 夏が 夏が ぼくをはなさない
 夏の 風が いつまでも誘うから
 夏が 夏が ぼくをはなさない


夏の終わり

作詞/ケッターマン 作曲/キャプテン・まぐろ

  C   G   F    C
1 胸を馳せる 想いをうつし
   F    Em   F    G
 ほのおは照らす ぼくたちだけを
     F   G    Em  Am
   ★涙を見せず ほほえむ君の
      F    G    Em  Am
    ふるえて消える かすかな声が
     F   G     A
    夏の終わりを 告げる

2 闇にとける 火の粉をゆらし
 耳をかすめる 風は歌う
   ☆過ぎゆくときを わずかに止めて
    ちいさな胸に 深くきざむ
    忘れはしない 君を
 (★☆くりかえし)


夏の飛行船

作詞・作曲/キャプテン

前奏 F G F G
 C        Caug
1 ボクがのりこんだ 夏の飛行船
 Dm7       Dm7-5
 行きたいところへ すぐ とんでいける
   Em   Am   Dm7      G7
   スピード あまり速くないけれど
   E7   Am  Fm7      G G7
   不思議な 力をひきだせるのさ
 C       Caug
 雲を追いこして 虹をくぐりぬけ
 Dm7     Dm7-5
 川でひと泳ぎ 山でひと休み
   Em   Am  Dm7      G7
   ひとりの時間はこれでおしまい
   E7   Am  Fm7       G G7 G6 G7
   もうすぐみんながのりこんでくる
 F   G    C  E♭ F  B♭
 ドキドキする気持ち 超高速になる
 D♭  E♭   A♭    G      C C7 Am Am/G
 とびらのむこうには えがおがまっている
   F   C   Dm  F
  ★ボクらの夏 さがしにゆく
   B♭  F    D♭   C C7
   大きな夢を にぎりしめて
   F  C   Dm F
   無限の色 自由な線
   B♭   F  B♭ C  F
   ときめく心 描きながら

2 大声でうたい たくさんしゃべった
 風を背にうけて 走りまわってた
   涙と汗がいっしょにまざって
   楽しい気分は はれつ寸前
 ワクワクする気持ち ずっと感じてたい
 でも もう到着のベルがなりひびく
   ボクらの夏 流れてゆく
   輝く瞬間を きざみつけて
  ☆忘れられぬ 想い胸に
   未来への旅 続けながら
          D♭ E♭ F
  (★☆くりかえし)


七つの海をさがせ

作詞・作曲/キャプテン

Capo 3

前奏 C6-9/G G C6-9/G G Am7 D7
   G    CM7
1  ★めざせ七つの海
   D   F♯m7-5B7 Em Em7
   胸に秘めたあこがれの
    CM7  D7
   遠い場所を
   G    CM7
   熱く燃える夏が
   D  F♯m7-5B7 Em Em7
   心ときめかせるのさ
     CM7  D7  E♭ F
   すぐにとびたてる
       B♭ F   D   Gm
       期待と不安がまざる
       E♭   F   Dsus4 D7
       そんな時にでも
       G D   B7  Em
       新しい何かもとめ
       Am7 D7   G
       未来へこぎだす
       Bm  Em Am7   D7
     海図も磁石も捨ててしまおう
        Bm   Em
     そいつがほんとの
     Am Cm  E♭  G♭  F
     夢をつかむための旅さ
          D7
     勇気を持てる

2(★くりかえし)
 空をあおぎ見れば
 青くどこまでも深く
 ぼくら誘ってる
     「生きてることはすてきさ」
     ふっとかんがえた
     いろんな人に世界に
     めぐり会えるから
   くやしい涙を力に変え
   うれしい涙を
   小麦色のきみにおくる
   えがおに変えて

3(★くりかえし)
 はるかかなたキラリ
 星は輝く宝石
 行く手照らしてる
     嵐にはばまれたって
     あせらずさわがず
     好きなうたを好きなだけ
     口ずさめばいい
   手にした自由を離さないで
   自分のはやさで
   決してあとにひかぬように
   進んでゆこう
      めざせ七つの海
     ☆胸に秘めたあこがれの
      遠いあの場所を
           E♭ F G
    (☆くりかえし)


二度とない夏

作詞・作曲/キャプテン

CAPO 2

前奏 Em D G A C B7
Em    G   Am    C  B7
1 きれいな思い出 たんすにしまって
Em   G    Am   C B7
 夕暮れせまった町から 旅立て
 G  D  F  C E♭    B♭  Am7 D7
 前向く 勇気が あれば それでいいさ
 G   D  F   C E♭  B♭  Am7 D7
 いつしか なかまは あつまってくるから
   G         D
  ★いつもとちがう ぼくがいる
   Em        Bm
   いつもとちがう きみがいる
   C         G
   ちからのかぎり つくるのさ
  F       D7    G B7
   二度とない夏を wow oh

2 古びたTシャツ きのうにぬぎすて
 希望も 不安も いっしょにあるこう
  じぶんの気持ちに うそはつきたくない
  たしかな思いを ずっと持ちつづけろ
  ( ★ くりかえし)

3 闇夜をつんざく 真っ赤な火柱
 笑顔も 涙も 映して燃えゆく
  ひとみに こころに 深く焼きつけよう
  みんなですごした 今 この時のこと
  ( ★ くりかえし)

   あしたをめざす ぼくになる
   あしたをめざす きみになる
   こえをあわせて うたうのさ
           G ConG G
   二度とない夏を wow oh…


ニューイヤースキーヤー

作詞・作曲/キャプテン

前奏 G C D G C D G D7
G D   Em E♭ G/D   C♯m7-5Am7  D7  G
1 胸にめぐる 不思議な気持ち 不安をのぞかせて
   D Em E♭  G/D   C♯m7-5Am7 D7  G G7
 そんな心 吹き消すような 冬空のうたごえ
  C  D7 Bm7  Em  Am7 D7 G G7
 風の色が白く変わる きらめく季節
   C   D7 E♭  F    G
 スキーはいて 微笑み交わしたら
      Am7 D7
 さぁ、いこうよ!

  C    D7   B7  Em
 ★ニューイヤー スキーヤー
   Am7 D7   G G7
  僕たちのことさ
  C    D7   B7  Em
  ニューイヤー スキーヤー
   CM7  C♯m7-5 Am7 D7  G
  高く 遠く  夢を 運ぼう

2 ころぶなんて よくあることさ ウェアに雪模様
 そんな姿 見下ろすような 冬色のぶなの木
 君の頬が紅く変わる かがやく季節
 クワッド降りて シュプール見つめたら
 さぁ、すべろう!

 ニューイヤー スキーヤー
 君たちのことさ
 ニューイヤー スキーヤー
 広く 深く 時を 刻もう
 ( ★ くりかえし)


忍者ロック

忍者ロック
作詞/だいこん・ピック 作曲/ピック

C   F     C   F     C   F     C   F   G
ニーンニンニン ニーンニンニン ニーンニンニン ニーンニン・ニン

 C
★忍・忍・忍者ロック HEY(忍・忍・忍者ロック HEY)
 G
 忍・忍・忍者ロック YO(忍・忍・忍者ロック YO)
 Am    F G C
 拙者忍者でござる OH

(間奏) C…

1 C      F         C
 月夜に浮かぶ黒頭巾 ニンニン(忍・忍・忍者ロック)
 C        F         C
 うずまきほっぺはご愛嬌 ニンニン(忍・忍・忍者ロック)

 Am    F
 手裏剣名人ニンニンニン
 G        C
 山だって谷だってひとっとび
 Am         F
 土とんだ 火とんだ 水とんだ
 G        G7
 1・2・3ダー 忍者ロック HEY

( ★ くりかえし)

2 足音忍ばせあの城へ ニンニン(忍・忍・忍者ロック)
 おおっとばれちゃうお静かに ニンニン(忍・忍・忍者ロック)
 どんでん返しだニンニンニン
 抜き足 差し足 忍び足
 けむりだ ドロンだ いただきだ
 1・2・3ダー 忍者ロック
( ★ くりかえし)

 Am     Cm
 腹が減っては戦はできぬ
 G      G7
 腹ごしらえだ忍者ロック

( ★ くりかえし)

 Am     F      G     F G C
 拙者忍者で 拙者忍者で 拙者忍者でござる OH


走れGO!GO!GO!

作詞/柔道 作曲/ピック

前奏 E A B E  E A B E  E A B E  E B A
   E  B   C#m   A E  B  E B A
1 大地からの 言葉を聞いて 起きあがる
   E  B   C#m   A E  B E B A E7
 夏のにおい 光るしぶきが 呼んでるよ

  A  B    E    C#m A B  E E7
 この地球から 舞い上がる  風を受けて
  A    B E    C#m A B B7
 行こうよ 明日につながる 地平線へ

  E  A B   E  E A  B   E
  走れ!遠くまで  強く 蹴り上げて
  E  A  B   E E A  B
  走れ!こみ上げる 思い 握りしめ

2 森の鼓動 肌で感じて 駆け抜ける
 昨日までの 涙をふいて 飛び出そう

 揺れる枝の優しさに 両手 振って
 輝く星のかけらを つかまえよう

  走れ!遠くまで  強く 蹴り上げて
  走れ!こみ上げる 思い 握りしめ


はるかな夢

作詞/ケッターマン 作曲/キャプテン・まぐろ

前奏 C/G G C/G G C/G G D A D A D A C/G G C/G G C/G G D
 G   F♯m B7 C    D7
1 きのう までは 知らぬ どうしが
 G  F♯m B7 C    D7
 感じ あえる なぜか 今は
   G  B7   C  Cm
   あさぎ色した峰の
     G   Em   C  D7
   かおる風がぼくらの心さそうよ
   G  B7  C  Cm
   かくした胸の奥の
     G    Em   C    B♭ D7
   もどかしさはいつしかとけてゆく
     G      Bm7
 ★にぎりしめたこの手に
    C      F D
  想いをこめうたおう
     G     Bm7
  きっと言える今なら
  C  D7   D  E
  いつでも追いかけていたい
  Am7 D7  C/G G
  君と同じ夢

2 たとえ はなればなれでいても
 信じていた 会える この日
   切れてはむすぶ 雲が
   また小さなぼくらの心ひきよせ
   光る山の端 見れば
   おさえきれず胸が高鳴るけど
  風に駆けてゆくなら
  忘れかけたあこがれ
  熱く胸にいだこう
  見果てぬ想いははるかな 君と同じ夢

 ( ★ くりかえし)
                   B♭ C G
 君の笑顔 君のひとみ 君と同じ夢


パータリガッパ

作詞・作曲/ケッターマン

前奏 D A7
 D         A7
1 パータリプートラ チャンドラグプタヌキ
         D       A7
 ターヘルトミア アナトミア(ッパー)
 D     D7   G    G♯dim
 ぐっるりと回って ハルマアゲ
   A  A7  D             D7
 うかれて踊ればピグモン ピグモン ピグモン
 G       D
 踊れや踊れよ みんな来て踊れ
 A7        D       D7
 パータリプートラ チャンドラグプタヌキ
 G       D
 踊れや踊れよ みんな来て踊れ
 A7        D
 ターヘルトミアナ アナトミア(ッパー)

2 パータリロドリゴ アナルコサンバルカン
 ラーマヤナメヤ ブタチンガー(ッパー)
 ぐっるりと回って アマルハゲ
 うかれて踊ればガラモン ガラモン ガラモン
 踊れや踊れよ みんな来て踊れ
 パータリロドリゴ アナルコサンバルカン
 踊れや踊れよ みんな来て踊れ
 ラーマヤナメブタ ブタチンガー(ッパー)


光を感じて

作詞・作曲/キャプテン

Capo 3

前奏 D C B♭ C D B♭ C A
 D  C  B♭ A
1 時には草の上に
 D   C  B♭  A
 ゴロンと横になって
 B♭ C  F   Dm
 昼の月をながめながら
 Gm Ddim   A A7
 空にとけてゆく
     D   C  B♭  A
     いつから人はここで
     D  C   B♭  A
     宇宙と向かいあった
     B♭ C   F  Dm
     紅く染まる山はやがて
     Gm Ddim   Asus4 A7
     闇に消えてゆく
D DM7D7 D6 Em    EmM7Em7 A7
 光は 何万光年 へだてて  今夜も届く
D   DM7D7   D6   Em    EmM7Em7  A7
 マンモス あそんでいた時代 生まれた そんな光さ
   G B♭  D   GB♭ D
   きのうを見てた光さ

2 いつしか天を覆う
 無数の星がゆれる
 夜の月を囲むように
 白く輝いて
     どうして人は今も
     宇宙に思い馳せる
     深い藍が風を運び
     空気を震わす
  ★光は何万光年 先にも必ず届く
   僕らが生きていた証し 映したそんな光さ
             F G A7
   あしたをめざす光さ
           B♭ Asus4 A7 D
   (★くりかえし)


光る夏

作詞/ケッターマン・小次郎・でこぴん・まぐろ
作曲/キャプテン・ケッターマン・でこぴん・まぐろ

前奏 G D♯ F D7 G D♯ F D7
  G     Em
1 さわやかな風に乗り
  Am7     D7
 なつかしい友の匂い
  G  Fdim E7  Am
 ふり向けばまた会える予感
  C   Cm   G
 胸をかけぬける熱い想い
   Am7   Bm7
 永い時の流れの中
  C G Am G F C B♭ D7
 短い命   燃やせ
    G    F C D C  G    F C D C
   ★いま 勇気を出し すべてをかけても
    G  FCDGA       D D7
    輝く太陽を ぼくらの手に
    C    D   C   D
    ときめく鼓動がきこえる
    C    D    C    D7  G
    二度と来ることのないきょうだから

2 よろこびうたう声に
 わきたつ木々の緑
 いく千に揺れるこもれ陽は
 ぼくらの小さな胸をこがす
 ひとつひとつが熱い太陽
 いま 翼よみがえる
    大空はばたき 迷いをなげすて
    新しい世界を ぼくらの手に
    生きているしるしが光る
    二度と来ることのないきょうだから
  (★くりかえし)


広がれ世界

作詞/ケッターマン 作曲/キャプテン・まぐろ

前奏 (G D C D)×2 (B♭ C D)×2 D7
    G    D   C Cm  G
1 ★吹きよせる風がほほをたたく
   Em A7   D C F D7
  君の声がとどく
     G  D    C Cm G
  ぼくらの眠りをさますように
   Em A7   B♭ Gm C C7
  熱い夢を見せる

   F    FM7
 ふくらんだ 心には
   F7   D7   Gm GmM7 Gm7 GmM7
 この体 小さすぎる
   Gm     GmM7
 どこまでも つれてゆけ
   Gm7    C7  F C#dim Cdim
 かなたへと 続く道よ
 B♭  C  F F/E Dm C
 ささやく森に気づいて
 B♭  C  F B♭dim Bdim F
 見上げた世界 まぶしい
 B♭  C F F/E Dm C Gm AmB♭C B♭C  D D7
 ふしぎな力 あふれる 何かが  ありそう

2 あらわれる光はナイアガラ
 くだけ落ちる虹よ
 走り出す雲の影を追って 空に何を描く

 遠すぎた あの山が
 こんなにも そばに見える
 君がいる それだけで
 何もかも 輝いてる
 はや鳴る鼓動そのままに
 広がる世界 抱き止め
 感じてるんだ この手に 大きな流れを
(★くりかえし)
         B♭ C# D# F# F
 ラララ…


冬の夜に

作詞・作曲/やんけ

前奏 A E C#m F#m B7 E A E
  E      A    F#m7   B7
1 ねむるようにしずかな 冬の夜のこと
  E     A    B7    E E7
 雲ひとつない空に うかぶ星たちが
  A      E     F#m7  F#7  B7
 まるでこなゆきのように ふりつもってきて
  A    E   C#m  F#m  B7  E A E
 ぼくらをぎんいろに つつみこんでゆく

2 そこらじゅうの 星くずを かきあつめてきて
 大きな星だるまを 作ってみたよ
 しんじゅのようなほっぺたに キスしてあげたら
 キラキラかがやいて おどりはじめたよ

3 むげんにつづいている うちゅうの中で
 いちばん明るい星 シリウスさがして
 せかいいちかがやいてる ゆびわをつくって
 だれよりも好きな君に プレゼントしよう

4 ねむるようにしずかな 冬の夜のこと
 ゆめのようなこの時間が つづけばいいけど
 星のない暗い空は さびしすぎるから
 星たちを大空に かえしてあげよう


星空の下で

作詞・作曲/ほんかん

前奏 E A B7 E B7
 E     A    B7     E
1 ゆっくり雲が流れて 空に星がちらばる
 E    A   B7      E   E7
 夜の闇が君の姿 笑顔までかくしてく
 A   B7G♯m  C♯m A     E      E7
 見えなくなっても 感じてる 手のぬくもり
 A  B7G♯m  C♯m A      B7
 きっと忘れない いつまでも この気持ちを
    E  E7  A Am      E B7
   ★明日になれば はなれてしまうさ
    E   E7   A Am       E E7
    でもつながってる ぼくらの手と手が
     A  B7 E
    星座のように

2 髪をゆらす風たちが 火の粉を空へさそう
 はじめて会ったときめき 今笑いあうキセキ
 夜空はまるで 限りない 宝石箱
 きっと忘れない 月明かり 光る涙
  (★くりかえし)
    La La La……
    でもつながってる ぼくらの手と手が
          A Am E
    星座のように


ほんとにたいせつなもの

作詞・作曲/のんべ

前奏 G Am D7
 G     Bm    C    G
1 空は青い 雲は白い 太陽はまぶしい
 Am D7   G  Em  Am7 D7   G D7
 人はうたい 人は笑い 人はやさしい
  G  E7 Am7        D7
 ★ほんとにたいせつなものってなんだろう
  C  A7 D7        G  D7 G
  ほんとにたいせつなものってなんだろう

2 昔おじいさんがぼくに 話してくれたこと
 ほんとにたいせつなものを さがしつづけろ
 ( ★ くりかえし)

3 君のひとみ 君のなみだ にぎりしめたこぶし
 とおい昔 忘れてきた たからものたち

 ( ★ くりかえし)


ぼくたちの風景

作詞/じゃがまる・まぐろ 作曲/まぐろ

CAPO 2

前奏 D A G Gm D A7
  D     Bm
1 真夏の 雨あがりに
  G      D
 ちぎれて 流れる雲
  D7-5    G
 形を かえつづける
  D     A   G Gm D
 ぼくだけの 小さな風景

2 ざわめく 木々の中で
 緑が 切りとる空
 ひたすら 見上げていた
 ぼくだけの 小さな風景

3 たそがれ せまる丘で
 かすかに 君はうたう
 はなれて 耳すませた
 ぼくだけの 小さな風景

4 さよなら 告げたとたん
 こぼれた 君の涙
 ほかには かえられない
 ぼくだけの 小さな風景

5 手をふり あおぐ空に
 ちらばる ぼくらの雲
 やがては ひとつになる
 ぼくたちの 小さな風景


ぼくのとびら

作詞・作曲/キャプテン

                     D A D E7
 今 ひらく ぼくのとびら 今 ゆめの 入り口に立つ
 A     D    E6E A     D   E6E
1 今 ひらく ぼくのとびら かぎりなく 広がる空
 C♯m F♯m   C♯m F♯m  D E F G F G C F C F
 どこにいても 深い青が こころをこがす
     C    B♭   C    B♭   G
     きみの かげを ずっと 追いかけていた
     C   B♭   C    B♭   G   E7
     風に からだ あずけ 時間をわすれて

2 今 ひらく ぼくのとびら とても たいせつな仲間
 つないだ手の このぬくもり 感じていたい
     いつも きみが そばに いてくれたから
     気持ち ゆれて いても つよくいられた

3 今 ひらく ぼくのとびら まだ 見たことない あした
 おびえたって しかたがない とびこんでゆけ
     やって みたい ことは すぐに見つかる
     好きな なにか さがし 熱く生きよう
 今 ひらく ぼくのとびら まだ 見たことない あした
 今 ひらく ぼくのとびら
             A C FM7 E7 A
 今 ゆめの つづきを描く


ぼくらの町にも

作詞・作曲/のんべ

 前奏 C D7 G Em Am7 D7 G D7
  G
1 かたくてつめたい ぼくらの町にも
  Em   Bm7    Am7 A7  D7
 春のそよかぜは ふきつづけるだろう
  G   GM7     G7   C
 かたくてつめたい ぼくらの町にも
  Am7 D7 G  Em  Am7 D7  G
 夏の たいようは てりつづけるだろう

2 くらくてしかくい ぼくらの空にも
 秋のやわらかな 陽があふれるだろう
 くらくてしかくい ぼくらの空にも
 冬のこなゆきは まいおどるだろう

3 人たちさびしい ぼくらの町にも
 やさしいうたごえ ながれつづけるだろう
 人たちさびしい ぼくらの町にも
 新しい子どもたち 生まれつづけるから
  C D7 G  E7   Am7  D7 Cm9 G
 新しい子どもたち 生まれつづけるから


真夏の太陽

作詞・作曲/キャプテン

前奏 E Eaug E6 E7 A E D C# C B
 E      F#m
1 坂を上ると そこは
 B7      F#m  G#m  A  B7
 夢であふれる ぼくらだけの世界さ
 E      F#M    B7      E E7
 ふりかえればいつもの 景色がまぶしい ルルル
  A     Am EM7     E7
 ★はてしない空 わきあがる雲
  A     Am F#m   G#m G#   C#m
  手を広げれば つかめるさ  何もかも
    D    B7
  ほら この地球

    E    Eaug E♭E7
 レモン色に光る真夏の太陽
 A  E      D C#CB
 背中いっぱい浴びて走ろう
   E      Eaug E6 E7
 時は止まらずただ流れてゆくけど
 A  E    F#m   G#mA   E Eaug E6 E7 A E D C# C B
 胸に刻みつけた この思い忘れない

2 飾らない美しさ
 自然と生きるありのままの優しさ
 ふいにこぼれる笑顔 持ちつづけるのさ ルルル
 風をとらえて 舞い立つ鳥よ
 螺旋を描き どこに行く 何を見る
 その 翼で

 レモン色に光る真夏の太陽
 特別な魔法をかけるよ
 時は止まらずただ流れてゆくから
 自分を信じたい 流れにのまれぬよう
       C Am E
(★くりかえし)


マハリクワンダースーパーメリーサニーグランディジャーニー

作詞・作曲/ケッターマン

   C            Dm7
1 マハリクワンダスーパーメリサニーグランディジャン
 G7         C
 この呪文となえたら 町を出よう
 G7 C    C7     F
 マハリクワンダスーパーメリサニーグランディジャーニー
 G7     C
 さあ旅に出よう
          G7      C
     空は 高く晴れ 光満ちあふれ
       C7  F     G7    C
     口笛 風にのせて 長い道を行くよ
   F     C
   重い荷物もなんのその
   G7       C  C7
   疲れることなんか知らない
   F        C
   呪文をとなえりゃワン・トゥー・スリー
      Dm7      G7
   ほら たちまち元気があふれ出る

2 マハリクワンダスーパーメリサニーグランディジャン
 あの山 目指して 歩き出そう
 マハリクワンダスーパーメリサニーグランディジャーニー
 さあ旅に出よう
     かたい カラを捨て 心軽くして
     新たな 出会い求め 遠い空の下へ
   困った時でもなんのその
   恐れることなんか知らない
   呪文をとなえりゃワン・トゥー・スリー
   ほら 嵐のあとには虹がたつ
 マハリクワンダスーパーメリサニーグランディジャン
 つらいときもある 歩き出そう
 涙をふいて 頭をあげて
 明日に想いはせて行こう


みえない翼

作詞/のんべ・ポチ 作曲/のんべ

前奏 (G C/G Dsus4/A C/G)×2
 G     A     D      G C/G
1 だれだって夢を見る かなわない夢でも
 G     A      D     G C/G
 いつの日か鳥になって 大空を飛ぶのさ
 G    C/G G C/G G  C/G   G A B♭
 でっかい翼ひろげ 青空にとびこむ
     E♭  B♭ E♭   B♭  E♭   D D7
 あの太陽めがけて まっすぐまいあがる
 G   C/G G  C/G
 はるか遠い昔 人は
 G C/G   G  C/G
 翼背おい 夢を抱いて
 Am7  FM7
 二度と帰らぬ国へと
    D7   G
 飛んだ−アア

2 いつまでも変わらない ものなんてないけど
 今だって昔だって 同じ夢見ている
 悲しさやさびしさは 胸に深く抱き
 遠く捨てに行くのさ あの空の果てまで
 宇宙船が月に行って
 高いビルは雲にとどく
 だけど今も空は
 あこがれ−アア

3 手をひろげ大空へ 思いきりはばたけ
 いつだって心には 白い羽持てるさ
 でっかい夕日を見ろ 瞳に焼きつけろ
 でっかい地球を見ろ 心に映しだせ
 みんな ひとり ひとり ちがう
 青い空を 胸にひろげ
 二度と還らぬ今日を
        B♭ D7
 生きる−アア

 うたえ うたえ 空に うたえ
 夢を うたえ うたは 翼
 二度と帰らぬ国に
 向けて −アア

 うたえ うたえ 時をこえて
 うたは 翼 夢の 翼
 二度と還らぬ今日
    B♭ D7    G C/G Dsus4/A C/G G
 この時 −うたおう


未来はぼくの手に

作詞・作曲/キャプテン

Capo 2

前奏 G D♯ F D G D♯ F D7
    G Cm    G Cm  G B7 Em Em7 C  D7
1 ぼくは 目をとじて 未来を 夢に 描きだすよ
    G Cm   G Cm  G B7 Em Em7 C D7 G
 とおい 国にすむ 知らない人も あくしゅできる
  D B♭ F E♭   F    B♭ G    Cm F7 B♭ G
     ひかりあふれ 風はそよぐ きらきらと
     Cm   D E♭   F   G D D7
     萌え立つ いのちよ さあ
   G     D  B7   Em  C   AmEm7CD7
   熱い手のひら 重ね合わせ つよくなろう
   G      D  B7
   なくせはしない この夕日
   Em    D
   ひとみに 焼きつけ
   CM7     D7    C D7  G
   いっしょに まもるさ 約束しよう

2 ぼくは 目をあけて 未来に むけて 歩きだすよ
 信じつづけるさ まぶしい朝が いつも来ると
     時を越えて 涙越えて いっぽずつ
     すすんで いこうよ さあ
  ★熱い手のひら 感じたとき 変われるはず
   さよならしよう きのうとは
   でっかい あしたが
   手まねき するから はだかでゆくさ
 きみと 目があって 未来のぼくら なにをしてる
 きっと ちがう空見ている 生きるあかし もって
(★くりかえし)


みんなうたおう

作詞・作曲/のんべ

前奏 A E7
   A
1 みんなうたおう みんなうたおう…★
   Bm   D     G E7
 かなしいことをあつめて
       D   E7   A
 ( ★ )うたにして空にとばそう

2 ( ★ )たのしいことをあつめて
 ( ★ )ほかのだれかにつたえよう
3 ( ★ )きみのゆめうたにのせて
 ( ★ )ぼくのきもちうたにこめて
4 ( ★ )くらいやみの中だって
 ( ★ )うたはいつまでもかがやく
5 ( ★ )いつか空がはれるまで
 ( ★ )いつか光がみえるまで
6 ( ★ )ぼくらの世界はまるで
 ( ★ )おもちゃばこの中みたいだ
 ( ★ )とおいあしたのはてまで
 ( ★ )ぼくらのこえとどくように
 ラララ……


約束を抱いて

作詞・作曲/キャプテン

 D  F#7   Bm E7
1 夏の拍子が 心 おどらす
 Dmaj7 Adim   Em(onA)A7
 町は にわかに うかれ 出して
 D   F#7   Bm  E7
 見上げてみれば ひとすじの雲
 Dmaj7 Adim   Em(onA)A7 D C
 空を つんざき 伸びて ゆ く

 F  Gm   C7  F
 涙でかすんで煙った山脈
 A      Dm B♭  Gm  Gdim  A B♭ B C A7
 君に出会ったあの日 暑く燃えた ひとみ

  D      F#m7 F#    Bm
 ★遠くかなたに   消えた約束
 AG A    F#m7 B7 G  A  B♭ C  A7
  固くつないだ手 に 残った やさしさ
  D    F#m7 F#    Bm
  思いは今も  この胸の中
 AG      F#m7  G  A   D
  ざわめきの記憶を 抱いて歩くよ

2 夏のしらべが 身体をつつむ
 風がゆっくり 通りすぎて
 見上げてみれば 満天の星
 闇に競って 光り出す

 ズボンの ポケット 小さな 紙切れ
 君が置き去りにした 「またね」という言葉

 (★くりかえし)
 なつかしい匂いを 抱いて生きるよ

 (★くりかえし)
 なつかしい匂いを 抱いて生きるよ


やっぱりさっぱりちんぷんかんぷん

作詞・作曲/ケッターマン

前奏 F C7
      F
?そいつは なんだかさっぱりわからない
 B♭                 C7
 チョージョーシゴクダセッパンシヨウカキューテキスミヤカニ
      F
 そいつは なんだかやっぱりわからない
 B♭        C7       F C7
 すらすら読んでも するするぬけていく
      F
 そいつは なんだかさっぱりわからない
 B♭               C7
 ポンキンタホイヤスットコドッコイストロマトライト
      F
 そいつは なんだかやっぱりわからない
 B♭        C7       F
 あったりまえだろ おぼえられるもんか

 C7     F
 知りたくて 聞いたけど
 C7            G
 むずかしすぎて わかったふり
 きょうもなんだかさっぱりわからない
 あれしちゃいけない これしちゃいけない そいつは早すぎる

 そいつは なんでかやっぱりわからない
 どうしてなんだか ナットクできないよ
 そいつは なんだかさっぱりわからない
 おとなになったら かしこくなったら わかるかな
 そいつは なんだかやっぱりわからない
 わかってなくても こまってないけどね

D7     G
!それなら なんだかぼくにもよくわかる
 C                D7
 ベーコンエッグダブルバーガーギガサイズが5ダース
      G
 それなら なんこもたっぷり食べられる
 C          D7      G
 みんなでいっしょに がっつり山分けだ
 C         D7       G
 まだまだいけるぞ 残しちゃいけないよ
 C        D7      G
 そろそろ苦しい やっぱり残そかな
 C        D7       G
 50と5こめで がっくりくいだおれ


ゆうやけ

作詞・作曲/のんべ

前奏 A E Am E
     B7   A   E
1 赤く 赤く 西の空を染めて
     B7   A   E
 赤く 赤く 夕日が今しずむ
   B7     G♯m   A
 今日の光を てらしつくして
   E  B7  A     E
 闇の国へ  帰ってゆくのだろう

2 遠く遠く 過ぎていった日々よ
 遠く遠く 思いはせてうたう
 今日のこの時も はるか明日には
 かなたの夢と  かがやきだすのだろう

3 赤く赤く 君のほほをそめて
 赤く赤く 炎はもえあがる
 明日は見知らぬ 自分と出会う
 今日に告げる  さよならをもやして

4 遠く遠く 茜雲のかなた
 遠く遠く 夕日が今しずむ
 今日の命を もやしつくして
 はるかな国へ 帰ってゆくのだろう


雪のむこうに

作詞/わたがし 作曲/はぎぽん

前奏 G C D
 G    C    Cm  G
 とびだそう 走り出そう
 Em   C  A  D
 昨日とは違う世界
 G    C      B  E
 見つけよう つかみとろう
 Am Bm C     D  G D Em Bm C G Am D
 僕達の未来はそこにある

 C       D           G
1 澄み切った空気が吹き抜けてくかけてく
 C      D       Em Bm    C G F D
 山間からのぞく陽がかがやいて僕らをつつむ

 さあ勇気もっていこう
 どこまでも続く世界
 見つけよう つかみとろう
 僕達の未来はそこにある

2 光さすつららの先キラキラはねてく
 降り積もった雪だって熱い気持ちさえあれば

 よりそい語り合った
 頼もしい仲間達と
 見つけよう つかみとろう
 僕達の未来はそこにある

間奏 G7 C Am Bm C D

 ほら見える窓の向こう
 冬のロマンあふれている
 心に秘めた想い
 今とどけ雪のむこう

 とびだそう 走り出そう
 昨日とは違う世界
 見つけよう つかみとろう
 僕達の未来はそこにある


よろこびのうた

作詞・作曲/ほんかん

 D     G A7      D A7
1 耳をすませば きこえる森のうた
 D      G A7       D A7
 そよかぜにのり とおりぬけてゆく
 D    G A7     D A7
 昨日の雨の 水たまりに映る
 D     G A7      D D7
 こもれ日の下 たくさんの笑顔
 G   A7 F♯m7    Bm7 G    A7   D D7
 不安悲しみそんな気持ちも うたえば消えてゆく
 G   A7 F♯m7   Bm7 G   A7  E    AA7
 太陽かくす気まぐれな雲 笑ったらほら晴れてゆく
     D    DM7  D7   G
    ★いつまでも見つづけていきたいな
     Gm   D  C    A7
     ぼくたちの夢ぼくだけの夢
     D    DM7 D7   G
     ざわめく森をぬけてどこまでも
     Gm   D   C    A7    D
     かなたにとどけこのよろこびのうた

2 年老いた木が ぼくにはなしかける
 なぜ生きるのか なぜうたうのか
 ずっと歩いて ここにたどりついた
 みちくさしたり 遠まわりしたり
 かがやく朝は希望のうたを 君とくちずさんで
 さみしい夜は空をみあげて 流れてく星待ちながら
     このはるか長い時間の旅路の
     とちゅうで君と出会えたことが
     探しつづけてた宝物だと
                   A7
     今なら言えるこの広い世界へ
     (★くりかえし)


別れの瞬間に

作詞・作曲/のんべ

前奏 E A Am E
   E  B7  A   E
1 君とあった 夏の日だった
   E7  A    Am  E
 白い陽ざし あびてはなした
   B7  A Am E
 −むねをはずませ

2 夢の中で 山にさけんだ
 あれはきっと おぼえたばかりの
 −君のなまえだ

3 みんなみんな 夏の日だった
 山と空と 光と白い雲と
 −君のえがおと

4 夢のような 夏の日だった
 時計はかけ足で ぼくたちを運んだ
 −別れの瞬間へと

5 ほのおをかこみ うたいつづけた
 君の肩に のせたてのひら
 −すこしひきよせ

6 みんなみんな うたいつづけた
 この夏の日々が おわらぬようにと
 −顔をほてらせ

7 人は出会い そして別れる
 わかっているのに 心がふるえる
 −あさつゆのように

8 別れていけば やがて遠ざかる
 さよならなんて ことばはきれいだ
 −きれいすぎるよ

9 だけどいつか 時がすぎても
 思い出すだろう 遠い夏の日を
 −そして君のこと
 ラララ…